あなたのブランドで作るオリジナル手袋
名入れ手袋は、もらった人が身に着け、周りの方の目に入りますので、本人はもちろん、
不特定多数の方にもPRができます。
名入れ手袋とは

名入れ手袋はロゴマークや文字の型を作り、それを手の甲や手の平にプリントします。

名入れ手袋制作フロー
印刷方法を選ぶ

弊社では一般的なスクリーン印刷と転写印刷の2種類より印刷方法をお選びいただけます。

転写印刷とは?
 手袋に印刷したいマークを予めシートに写し、それを熱圧着する印刷方法です。
 スクリーン印刷では苦手な細かい文字や模様も予めシートにしてしまうので、手袋の種類を問わず
 マークが比較的きれいに出ます。


スクリーン印刷の特長
・コストを抑えられる
・小ロット対応可能
・マークを比較的大きくできる
(7・10ゲージで最大7.5×7.5cm)
※転写は最大5×5cm


転写印刷の特長
・手袋を選ばない
・細かい文字も模様も出る
・フルカラー対応
・版代がかからない

手袋を選ぶ

仕上がりのイメージ、ご予算に合わせて手袋をお選びください。
当社では少しでもお客様のイメージに近づけるべく、様々な手袋をご用意しております。

名入れが可能な手袋の一例 色の種類があるものは画像をクリックすると全色ご覧いただけます。

軍手

(7ゲージ編)

カラー
ナイロン手袋

(7ゲージ編)

6色あり

パステル
カラー手袋

(7ゲージ編)

5色あり

のびのび手袋

(10ゲージ編)

8色あり

ドライブ手袋

(10ゲージ編)

6色あり

PU
背抜き手袋

(13ゲージ編)

3色あり

天然ゴム
背抜き手袋

(13ゲージ編)

2色あり

発泡天然ゴム
背抜き手袋

(13ゲージ編)

ピタンテ

(13ゲージ編)

3色あり

塩化ビニル樹脂は蓄光使用も可能です!
すべり止めの素材を選ぶ

すべり止めの素材は“塩化ビニル樹脂”
または“シリコン樹脂”からお選びください。
※すべり止めは“なし”もお選びいただけます。

塩化ビニル樹脂の特長
・コストを抑えられる
シリコン樹脂の特長
・熱に強い
・汚れや粘着物が付きにくい
・すべり止め効果が高い

包装について

包装形態は無地袋また粗品袋からお選びいただけます。
※のし封入(費用別途)も承ります。

手形のデータがダウンロードできます。版下作成にご使用ください。
手形のデータ
jpg形式
jpg形式
印刷用データのご支給

aiファイルから出力したjpgまたはpdf形式の
データにてご支給ください。
※名入れの色につきましては、
 ご指定色の近似色となります。

版下校正

紙ベースでの校正となります。

生産・納品

時期・数量にもよりますが、納期は基本的に受注後2~3週間です。
※新版は2~3週間プラス校正期間がございます。

ギャラリー

実物をご覧になりたいお客様は営業担当にお問い合わせください。
ギャラリー

JA様定番名入れ

JA様向けでは“マーク”等を印刷したものを弊社在庫として保有しております。

#50-JA

JA共済すべり止め

#50-BK

JAバンクすべり止め

#88-JA

JA共済
“ひと・いえ・くるま”

#120-10G-JA

JA共済カラー手袋

その他の名入れ

弊社では手袋の他にも様々なアイテムに名入れが可能です。

帽子

腕カバー

軍足

デニムエプロン

バナー
ボールペン